ホーム > Q&A

Q&A

整骨院と、整形外科はどのように使い分ければいいのでしょうか?

むち打ち、ねんざ、肩こり、腰痛などは、ほとんど整骨院で治療が可能です。ただし、当院ではレントゲン撮影ができませんので、骨折が疑わしい場合は、整形外科の受診をおすすめします。患者様ご自身で判断が難しい場合は、ご相談いただければ必要な治療法のアドバイスをいたします。また、当院では手技と電気治療、湿布薬等の貼り薬、塗り薬、テーピングによる治療となり、薬の処方、注射は行っておりませんので、ご了解ください。

ページの上へ戻る

カイロプラクティックは、骨を「バキバキ」鳴らされるイメージがありますが、施術時の痛みはありませんか?

通常のマッサージ用ベッドや、マットの上で行うカイロプラクティックは、施術が必要な部分以外にも力がかかってしまうため、場合によっては痛みを伴うことがあります。当院では頭部、胸椎、腰椎、骨盤部の各パーツに応じて施術が可能な専用ベッドを導入していますので、痛みはほとんどありません。安心してご来院ください。

ページの上へ戻る

クイックマッサージより、長い時間のマッサージのほうが効果が高いのではないかと思いますが、1時間のマッサージをお願いすることはできますか?

特別に必要がある場合を除き、15分か30分の施術とさせていただいています。こりや痛みは、身体のゆがみや不調が蓄積して症状として現れるものですから、短い時間でも定期的にケアし、こりをため込まないことのほうが大切です。
また当院では、こりや痛みの原因となる姿勢や生活習慣を改善するため、ご自身で簡単にできるトレーニング法の指導を行い、マッサージ効果がより長持ちする治療法を実践しています。

ページの上へ戻る

運動選手の場合、試合前と試合後、どちらのケアが効果的ですか?

特に不安な症状がなければ、試合前のケアは必要ありません。
不安な部分がある場合、試合前に軽いマッサージとテーピングでバランス整えるとパフォーマンスが向上するだけでなく、けがの予防につながります。
試合後は、疲れた筋肉をほぐし、疲労回復を早めるためのマッサージを受けることをおすすめします。

ページの上へ戻る

小学生の子どもでも、マッサージに通って大丈夫でしょうか?

はい、安心して通っていただけます。
最近では、パソコンやゲーム、携帯電話の操作などにより、大人並みの肩こりを訴えるお子さんが増えています。
放置しておくと視力の低下や成長の妨げになったり、女の子の場合は生理痛や大人になってから不妊の原因になることもありますので、きちんとケアするようにしましょう。
また、お子さま本人が症状を訴えていなくても、姿勢が悪い、肩や腰の左右差などが気になる場合は、矯正することをおすすめします。

ページの上へ戻る

どんな服装で受診すればいいですか? また、会社帰りにスーツのままでも大丈夫でしょうか?

施術には、身体を動かしやすく、薄手のストレッチ素材の服装が適しています。
着替え用のスウェットもご用意していますので、スーツやスカートのままご来院いただいても問題ございません。
お気軽にお申し付けください。

ページの上へ戻る
アクセス


大きな地図で見る
住所:埼玉県春日部市粕壁1‐3‐6
TEL:048‐755‐1879
営業時間:9:00~20:00

お問い合わせ 詳しくはこちら